Loading

コーポレート

スマホアプリ開発プロジェクト。最終日

わずか5日間でゲームアプリを制作するという当プロジェクト。
精鋭たちが全身全霊を傾けた渾身のプロジェクトもいよいよ最終日を迎えます。

プロジェクトリーダーであるミスターXは開口一番「作業量が多いから大変ですね」。
百戦錬磨の彼でもスケジュールを組むのが大変だったようで「納期を最優先に考えたので、こだわりは捨てました」と、苦笑い。
こだわりを捨てるからこそ開ける道もあるわけで、今回に関しては大英断と言ってもいいでしょう。


エンジニア・サイドでは作業も大詰め。 こちらではゲームのロジックを作成中。刻一刻と迫る制限時間の中で、とにかく手を動かし、完成に向けて突き進みます。

 

テスト版が出来上がってきたのは、15時過ぎ。
ここからは、実際にゲームを触ってみてアプリの操作性や動作に問題がないかの確認を行うデバック作業に入ります。



製作過程をずっと追ってきましたが、
形になった喜びに浸りつつも、いざ操作するとなると緊張が走ります。

スタッフから「かわいいー」や「すごい!」という感嘆の声が上がります。

そんなデバック&修正作業が並行進行中ですが、ふと時計に目をやると…



タイムリミットの18時まであと2時間を切りました。

うーん、これは厳しいか!?
今までやってきたことの集大成。完成を目指します!

オフィス内も慌ただしくなってきました。



ラストスパートォォォォォ!


が、ここでタイムアップ!!!!!
全員が最後まであきらめていませんでしたが…残念!!
バグがとりきれずタイムアップ!あと一歩のところでした。


 

ちなみに、アプリはこんな感じになっております。

 

さいごに

『5日間でアプリを作ります!』と代表の石津から発表があった時、いやいやそんな無茶な…とスタッフの誰もが思ったのが正直なところです。
けれども、当社のエンジニア、ディレクター、デザイナーは持ち前のスキルをフル活用し、圧倒的に高い壁に挑みました。

普段から、携わっていることとはいえ、こんなチャレンジは初の試み。
結果として、完成までは、残念ながら到達できませんでしたが、内容も何も決まっていない白紙の状態から、5日間でテスト段階までいけたことは、とてもすごいことだと思います。

影ながら見守っていた代表の石津も「ホント、すごいチームです」と、賛辞を惜しみません。
5日間取材してきたなかで、あらためてプライサー・スタッフの技術力の高さを実感しました。



みなさん、本当にお疲れさまでした!!!!

なお、今回制作したアプリ「どいて!おばけ!」は、しっかりとテストを行って正式にリリースする予定です。
その際には、またお知らせいたします。


<関連記事>
スマホアプリ開発プロジェクト進行中。1日目
スマホアプリ開発プロジェクト進行中。2日目
スマホアプリ開発プロジェクト進行中。3日目
スマホアプリ開発プロジェクト進行中。4日目

 

どいて!おばけ!