日本国内における新型コロナウイルス状況まとめサイトの制作・運営

1

2

必要性を感じ取り、スピード感を持って作成

国内で新型コロナウイルスの感染しはじめた2020年2月中旬、日本国内における流行状況を把握できるサイトがテキストベースでしかなかったため、わかりやすく、可視化できるサイトの必要性を感じ作成いたしました。

厚生労働省の情報をベースとしてアジャイル開発で着手し、2日間でリリース。リリース後もスタッフや閲覧ユーザの声を取り入れ、トライ&エラーを繰り返しながら現在の形となりました。

・グラフを追加して、日々の国内感染者増加数(地域、年代、性別)を視覚化。

・多言語化対応により訪日外国人の方にも情報の共有が可能に。
 (中国語・韓国語・英語・ロシア語)
・パソコン、スマートフォンに対応

 ※2020年7月3日現在

DATE
2020.02.07
AREA
愛媛県松山市
CLIENT
自社サービス
URL
https://2019-ncov.pricer.co.jp/
CATEGORY
  • ホームページ
  • システム
  • デザイン
  • 多言語化
SHARE