Loading

コーポレート

ワーママさんたちに聞く! わたしたち子育てと仕事、両立してます。【仲間募集中!】

こんにちは。「かななん」です。
今回は、プライサーで働くママさんの働き方をご紹介します。

小さい子供を預けて働きに出るワーママにとって、働き方って大事ですよね。
急に子供が熱をだした時や、子供の行事に参加する時など、どれだけ自由が利くかがポイントになってきます。そこで当社のワ―ママ2人に、職場での働き方についてお話を聞いてみました。

 

ワーママさんのプロフィール


名前:やまつぁん
職種:ディレクター
入社時期:2017年8月
出勤日:月・水・金
時間:10:00~16:30
子供:2歳半 イヤイヤ期で大変


 


名前:さっちー
職種:UIデザイナー
入社時期:2018年4月
出勤日:月〜金
時間:9:00〜17:00
※仕事の量によってかなりまちまち
子供:小6と中3

 

プライサーで働こうと思ったきっかけ、働き方の希望や条件は?

やまつぁん:Web関連の企業に興味があり、プライサーが求人募集をしているのを見つけて、会社のWebサイトを見にいきました。
県の受託業務を行っていたり、自分も使っていた『きらきらナビ』のWebサイトやアプリを手掛けていると知り、地元に根付いた企業だなと感じました。
時間や出勤日数も応相談だったのでダメもとで希望を伝えてみたらOKしてもらえました。
・希望日数⇒通常保育で預けることができず、一時保育を利用。月15日までの利用しかできない、かつ扶養範囲内で働きたいため月12~14日程度の勤務になってしまう。
・希望時間⇒17時までにお迎えに行けば延長料金がかからないため、保育園に間に合う16時半で希望。
こう見るとめっちゃわがままですね(笑)。

さっちー:今の職種(UIデザイナー)が松山にはないと感じていたので、子供を連れて県外に出る覚悟でGreenで全国で仕事探しをしてたんですが、そこでプライサーを発見しました。
パートでは募集がなかったので、会社のWebサイトを見てメールでざっくり問い合わせたら、OKをもらえたんです。
あと、Facebookページとかも見て(特におかべぇ)働く人の多様性を感じました(笑)。


条件に当てはまらなくても、最初に希望や条件を伝えてみれば、ある程度は受け入れてくれてるということですね。




 

パートでも自分でお休みや仕事のスケジュール管理ができる

やまつぁん:子どもが突然熱を出したりしても、”子供が熱を出したので、本日お休みします”とChatworkに書き込むことで、お休みをいただくこともできるし。急なお休みをいただいた時は、別の日に出勤日を変更して振替出勤することもできます。また、扶養範囲や働きたい範囲内でOKなのでとても働きやすいです。
とにかく自由すぎて、ホントにいいのかな? と思うぐらい融通を利かせてくれてますね。
おかげで16時半にはキッチリ仕事を終わらせて、保育園に預けている息子のお迎えに行っています。



さっちー:デザインやコーディングなどは納期があるため、有給休暇の取得やスケジュールが調整しにくいというイメージが超強いですが、プライサーは“この日に残ってガツっとして、この日は休む”といった裁量労働をうまく回せてるのがいいですね。
パートだけど勤務時間を個人が自由に決めてもOKなところもいいと思います。
将来的には、家事の間とか手が空いた夜にリモートワークができるようになれば…と思ってます。


現在でも、東京や自宅からリモートで作業できる環境は整っています。隙間時間で働きたいママさんのためにも、いつかそれがかなう日がくるかも!??

 

有給休暇で家族サービスも

やまつぁん:週3のパートですが、しっかり有給休暇を取得させてもらっています。

さっちー:私は入社してまだ半年経らずなので有給はないのですが、会社によっては有給をとるのに書類に日にちや理由を書いて提出してハンコを貰わないといけなかったりとか、非常にとりづらいですよね。


プライサーは有給推奨日があるうえに、当社代表の石津の意向もあり、有給108%消化を目指しているため、有給取得すると「ありがとうございます」と感謝されます(笑)。
有給をとる場合は、Chatworkで取得予定日をみんなに共有しておけば、基本OK。
また、会社が定期的に有給推奨日を定めて知らせてくれたりと、有給をとりやすい体制も整ってます。
子どもの誕生日や家族の特別な日などに、有給をとって家族と一緒に過ごす人が多いですね。

 

 

ママならではのスキルを発揮できる?

2人の話の前に、当社では婚活から子育てまでライフステージに応じた情報が取得できる、愛顔(えがお)の子育て応援アプリ『きらきらナビ』の運営管理を行っています。




子育て応援アプリ『きらきらナビ』はこちらから


やまつぁん:『きらきらナビ』アプリの予防接種データの修正があった際に、実際に使っている母子手帳を確認しながら必要項目の作成を行っていました。対象年齢の子どもがいないと予防接種の種類ってわかりにくいし、毎年種類が増えたりなど変わるので、ママならではの知識が役に立ちました。

ママが見たいと思う企画を考えたり、イケダン(家事・育児を積極的にイケイケで楽しむ男性)フォトコンテストの景品を考えたり、インタビュー記事の構成のチェックをしたり、ママにしかわからない目線や感覚などの意見は、よく求められます。
他にも、子育てに関係するアプリ等で、施設情報にどういう項目があればいいか? など、自らの経験をもとに、ママだからこそ出来る提案書を数多く作らせてもらってます。

さっちー:ママならではというより、単純にそのぶんの“経験値”があるだけです!
海外で暮らしたこのある人にはその経験が、スカイダイビングした人にはその経験が。二十歳の独身女性より、結婚・出産・子育て・家族との諸々の事件!(笑)を経験して、少しその分野の幅が広がっているだけと思っています。それはきっといつか何かの役に立つハズ!
なので子育て経験も何かしら仕事の役には立っているかも。


さっちーが関わったスマホアプリ開発プロジェクトでは、子どもの好きなものを理解してるママならではの、的確なアイデアがキャラクター案などに活かされています。
いろいろなジャンルの仕事があるので、その人にあった目線で仕事ができるというのも、魅力的ですね。



『どいて!おばけ!』はこちらから


 

まとめ

2人の話を聞いていてワタシなりに思ったことをまとめると、“自分のことは自分で管理できる”というプライサースタイルが、仕事と子育ての両立をしやすくしているのではないかと思いました。
子育てしながら自分のスケジュールにあわせて働くことができるし、優秀なスタッフが多く在籍してるので、ブランクがあってもやさしく教えてくれます。

それに、当社では、企画から開発・運用・保守まで、すべて社内で行えるよう、さまざまな業種の人が働いています。また、仕事の内容やクライアントも多様なので常に新しい仕事が舞い込んでくるため、飽きることなくそれぞれの得意分野で即戦力として働かせてもらえるのも魅力です。

同じような悩みや課題をかかえているワーママのみなさん、ワタシたちと一緒に働きませんか~?
【株式会社プライサー・採用情報】

仕事内容がわかりにくかったり、条件が合わない場合でも、まずは問い合わせてみてください!自分に合った働き方が見つかるかも!?
【株式会社プライサー・お問い合わせ】

どいて!おばけ!