Loading

コーポレート

インターンシップレポート~アクリル感のある3日間~

弊社では2月6日(水)~8日(金)の3日間、高校生を対象にインターンシップの受け入れを実施しました。


インターンシップ参加者は愛媛県で唯一のデザイン専門の高等学校、
愛媛県立松山南高等学校砥部分校(通称:とべぶん)の生徒さん。

卒業生が多数プライサーで活躍していることもあり、とてもご縁の深い学校です。今回はインターンシップの様子を、生徒さんのコメントを交えながらご紹介します!



インターンシップ1日目



-館内案内-

まずはオフィスが入る施設の案内から。
スタッフからすると歩き慣れた施設。
ですが、生徒さん視点だと気になる部分も多かったようで、
積極的に質問をしてくれたりと、とても熱心だったのが印象的でした。



館内案内が一通り終わると、とべぶんOGと在学中のハナシや
その当時流行っていたこと、暗黙のルールについてなど、
とべぶんあるあるで盛り上がりました。



【生徒さんの感想】

最初に思ったことは入退管理などのセキュリティがすごい!!と思いました。
オフィスの雰囲気はすごくおしゃれで、社員さんもとても優しくて親しみやすかったです。


 

-会社紹介-

お次は会社紹介。
弊社の紹介はもとより、社会人のマナーを学ぼうという時間も設け、
名刺交換やお辞儀の仕方などのレクチャーがありました。
 



【生徒さんのコメント】
とても詳しく教えていただいて、いろんなことを知ることができました。
今後の参考にさせていただきます!!



-プライサーのお仕事紹介-



ここからはお仕事紹介のお時間です。
弊社で作成した印刷物やアプリなど、実際の完成品を見てもらいながら
プライサーで行っている業務について紹介しました。


【生徒さんのコメント】
それぞれの仕事にしっかりとしたコンセプトを持って取り組んでいるのがすごいと思ったし、デザインに携わる会社の実感がありました。

 

 

インターンシップ2日目



-ディレクターお仕事体験-

2日目はディレクターお仕事体験からスタート。
弊社のウェブサイトやアプリを実際に使用したうえで、
気になった点を挙げてもらいました。





松山南高等学校砥部分校の先生にも同席していただき、
和気あいあいとした雰囲気で作業が進みました。


【生徒さんのコメント】
2日目はどんな仕事をするのかワクワクドキドキでした。
プライサーさんのホームページの気になる点を見つけるにあたって、すごく見やすいサイトだったため見つけるのが難しかったです。



-休憩時間-

休憩は会社近くのおしゃれなカフェで。
好きなアーティストの話や部活動について話したり、1日目に撮影した写真を確認したりと盛り上がるなか、穏やかな時間が過ぎていきます。
 



【生徒さんのコメント】
2日目はカフェでお昼を食べました。
ものすごくおしゃれなお店で出てくるご飯もすごくおしゃれでした!!
(おいしかったです!!)
 


-デザイナーのお仕事体験-

休憩明けの午後イチはデザイナーのお仕事体験。
ディレクターのお仕事体験で見つけたプライサー自社サイトの気になった点と改善案を順序立ててわかりやすく、水彩絵の具を使ってまとめてくださいました。


 



完成したまとめ資料。
・せっかくいいコンセプトなのにホームページにいかされていない⇒チームワーク感をもたせたらどうか
・お知らせカテゴリはブログの見出しも必要⇒その方がもっと気軽にアクセスしてもらえる。…など、第3者ならではの的確なご指摘が!

この資料を見た専務から「うちの会社来ないか?!」と、スカウトを受けていました。


【生徒さんのコメント】
ディレクターお仕事体験をもとに、問題点を見つけた上で改善点を付け加えてまとめることができました。褒めてもらえてめっちゃうれしかったです!!   



インターンシップ最終日



-まつちかタウン取材同行-

最終日は松山市中心部にある地下街まつちかタウンの取材同行から始まります。
各店舗を取材してまわりながらスタッフおかべぇの指示のもと、モデル的な役割にも挑んでもらいました。取材担当おかべぇも「表情がとても自然で、撮られかたを知ってる」と太鼓判。


【生徒さんのコメント】
クライアントさんとの日々のコミュニケーションは、
気持ちよく取材をする上でとても大切なことだなと感じました。



-休憩時間-

3日目の休憩はラーメン店。
取材担当おかべぇによる即興インタビューが行われました。

将来はグラフィックデザイナーとして活躍したいこと、
絵を描くこと全般が好きで、水彩のふわっとした感じやアクリルのベタ塗り感も好きなこと。
先生からは「たまにインパクトのあるすごい作品を描く」という評価をもらっていることなど、彼女の作品づくりに関する部分を聞かせてもらえました。



【生徒さんのコメント】
岡部さんに取材をしてもらい、自分の心情とかをあらためて言葉にすることができました。ラーメンはあっさりしててめっちゃおいしかったです。


 

-コンテンツ記事の作成-

この記事のベースとなっている3日間の感想を書いてもらいました。





その内容を記事に落とし込みます。
管理画面の操作も一度の説明でスッとこなす生徒さん。


【生徒さんのコメント】
3日間のインターンシップでの出来事の感想をいざ書くとなると、言葉で表すのは難しかったです。

 


~3日間を振り返って~生徒さんのまとめ

振り返ってみて、いろんな知識を得ることができてほんとに勉強になりました。
なかなか聞けないことだったり、学校ではできないことを経験させてもらえて本当にありがたかったです。
この経験を通してこれからの将来や作品にも、いかせたらと思います。


 

-さいごに-

プライサー初のインターン受け入れ。
スタッフではふだん気がつかない客観的な視点でいろいろなご意見をもらい、
弊社にとっても得るところの多い3日間となりました。

ちなみに、タイトルの“アクリル感のある3日間”は弊社スタッフおかべぇと生徒さんの会話で出てきた
“アクリル絵の具って何度でも塗り重ねられてトライ&エラーができるし、
水彩的な表現にも使えるという繊細さも持ち合わせている。
そして色彩豊か、そんなアクリル絵の具のような人生を歩んでいってほしい”

という、おかべぇの言葉が印象に残っていたようで、
当記事に「アクリル感のある3日間」とつけてくださいました。


さいごは記念に1枚…




3日間お疲れさまでした。そしてありがとうございました~!

どいて!おばけ!